短編1
  • 表示切替
  • 使い方

何かこぼしましたか?

これはあたしの母が本当に体験した話です。

その日、母は高知県の四万十の方へ友達と旅行に行っていました。

綺麗な風に触れ自然を満喫して

次は宿につきました。

母が泊まった部屋の窓の外はすぐに海で、その窓は開きません。

夜。

母は寝ていました。

夜中に目が覚めて、その窓の方を何気なく見ると、風が入る事はない窓のカーテンがゆらゆら揺れています。

その時母は、寝ぼけていて、その事について何も思っていませんでした。

次の朝、掃除の人が来て、その窓の下らへんを見るなり、

『ここに何かこぼしましたか?』

母は覚えがないので、

『昨日は何も、飲んだり食べたりしてないんで、知りません…??』

と言った。

やっぱり自殺した人がいるんだ。

母は思い出した。

カーテンがゆらゆら揺れた時、横目で真っ白な顔が見えた事を。

怖い話投稿:ホラーテラー 悪鬼さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ