短編1
  • 表示切替
  • 使い方

2012年人類滅亡説の嘘

私は知り合いの霊能者から、2012年の人類滅亡説の真相を知ろうと霊視を依頼しました、

その中で霊能者は「いつの時代川かは分からないが、マヤにとても力の強い神官が居た、その神官は国中の人たちから慕われており、薬草の知識なども豊富にありました」

さらに

「代々神官は石のカレンダーを毎朝刻んでいました、しかしその神官が病気になりカレンダーを刻むことすら出来ないほど重体で、亡くなりました」

亡くなる際、神官は弟子や信者に向かってこう云ったと告げた

「わしが最後に刻んだカレンダーの年代と日時

その時に人間の余が終わる、間違いない」と

「しかしその神官は予知能力がなくこれは出まかせであり独善的な理屈だったようです」と最後に

こう締めくくった

つまり

2012は人類滅亡などしないのです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
31100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ