中編3
  • 表示切替
  • 使い方

U子が死んだワケ

私には小1〜中3までとても仲の良い友人(U子)がいました。

高校になる時に私の引っ越しで疎遠になってしまいましたが10年程前によくU子が夢に出る時期がありました。

仲のよかった頃はいつも一緒だったのですが夢の中の私は一人ぼっちでU子は違う友達と遊んでいます。

なんか気分悪い夢だなぁ

でもU子に何かあったのかも知れない…

とU子の実家に電話してみました。

U子は不在だったものの元気で病院も怪我もしてないようでした。

あの夢はきっと私がU子に会いたいと思う潜在意識の表れだったのかも…

相変わらずU子は毎日のように夢に表れ私を一人ぼっちにします。

そしてある日からU子達の会話が聞こえるようになってきました。

最初は「…は……で……だよ……」と何を行ってるのかわかりませんでしたがそのうちに「○○(私)は……だよ……のに……」と私の話をしてるのがわかりました。

何だろ…

そしてその頃から体の怠さや頭痛などに悩まされるようになり「○○は最低だよ死ねばいいのに」はっきりと聞き取る事ができました。

なんで…?

あんなに仲が良かったのに…

これはU子の本心?

違う…

これは私が見てる夢だもん

怠さや頭痛に悩ませれる日々が続いたある日U子から連絡がありました。

「○○ちゃんこの前電話くれたんだって?居なくてごめんね… 元気だった?」

「うん。私は元気だよ〜。U子ちゃんも元気だった?なんか最近夢にU子が出てくるから変に心配しちゃってさぁ」

「何それ〜。私も元気だし。○○ちゃん頭とか痛くならない?大丈夫?」

「???なんで…?」

「あ… なんとなくだよ。私の周りで頭痛いって人多いからなんとなく… まぁ今度こっち来た時にでも寄ってよね」

電話はU子が出掛けると言うのでこれで終わりました。

なんでU子はあんな事聞いたんだろ?

私の頭痛知ってるの?

なんで?

考えてもわかるはずもなく相変わらずの怠さ 頭痛とU子の夢に参ってるある日もう一人の友人A子から連絡がありました。

内容は

U子が私の事を恨んでいる

と言う事

地元で私がU子の初恋の相手K君と結婚したと言う噂があるそうでそれが恨みの原因だと聞きました。

私は当時まだ未婚でK君とは中学卒業以来会うどころか話すらしていません。

その事をA子に伝えました。

その翌日には怠さも頭痛も嘘のように治まりU子も夢には現れませんでした。

そしてそれから1年程してU子のお母さんからU子が亡くなった事を知らされました。

脳に腫瘍ができていて手術が難しい程になっていたそうです。

入院と頭痛と薬の副作用とに耐えられず自殺したと言う事でした。

その後葬儀などが落ち着きU子の部屋に通され「○○ちゃんごめんなさい」とU子のお母さんから謝罪を受けました。

「私はU子と○○ちゃんは仲良しでお互いにいい関係なんだと思っていたの… 早く気付いていれは○○ちゃんもU子も辛い思いしなくてよかったのかも知れないわ…」

そう言って見せられたのが1冊のノートと1つの箱でした。

ノートには私への恨みの言葉

「死ねばいいのに」「K君と別れろ」「苦しめばいい」そんな言葉がびっしりと書かれていました。

箱には小さなくまのぬいぐるみが入っていました。

小学校の頃に私が誕生日プレゼントにあげたものでした。

そのぬいぐるみには私の写真が貼られていて無数の釘が頭に刺さっていました。

「私悪いのよ。私がU子をあんなにしちゃったの」

U子のお母さんは庇うように言いました。

「違いますよ。U子はそれだけK君が好きだったって事です。真実を聞けなかったU子もそれに気付かなかった私も悪いんです。」

「でもなんであんな… 私とK君が結婚なんて根も葉も無い噂が流れたんでしょうね… その噂がなければこんな事にならなかったのに…」

「それ 私なの… U子の初恋は知ってたけどまさか今でも好きだとは思わなくてね。なんとなく悪戯心で言っちゃったのよ。本気にするなんて本当に馬鹿よね…」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3960
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ