短編2
  • 表示切替
  • 使い方

行ったらあかんって 壱

これは昨日の話しです。

信じがたい奇妙な事なのでフィクションと捉えて貰えても結構です。

ついこの間 引っ越しをしたのですが 慣れない土地と少しの孤独感から近くの神社にお参りするようになりました。

たまたま 見つけた小さな神社だったのですが その場所は大変居心地が良く 自分にとっては心の整理をつけるのに最適な場所でした。

そして 昨日もちょっと躓いた事があったので夕食の買い物をした後 少しよってい行こうとその場所に向かいました。

そして 鳥居をくぐり抜け本堂にたどり着き手を合わしいつも通りに参拝をしたのですが・・・

何かが違うんです。上手く説明出来ないのですが

いつもはお参りさして頂いた後は心がすっきりするのですが 昨日は何故か余計に気持ちにモヤが掛かったような気がしました。

そして お参りし鳥居向こうにある出口に行こうとした時に いつもの心が安らぐ神社の空気 ではない事に気付きました。

今まではまるで森林浴をしている様な澄んだ空気で心がリフレッシュされた気がして大好きだったのですが その澄んだ空気が一切無く

私はいつもの大好きな神社にいるはずなのに全て目にするものはいつもと同じはずなのに全く別の場所にいる錯覚に落ちました。

そこで何故だが急に不安感が込み上げて来て 私は何故か

「他の神社に行かなくては」と 考え出しました。

冷静に考えると不思議な事なのですが 私は元来 神社やお寺に通うような人間ではありません。

最近たまたま近くの神社に行ってるだけで今までそう行った習慣は一切ありませんでした。

ですが 何故かその時は焦りに似た感情で激しく思い忙しいで家につくなり 引っ越し先で知り合った友人に他の近くにある神社を聞いていました。

すみません 続きます。

怖い話投稿:ホラーテラー BAJIRUさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ