短編1
  • 表示切替
  • 使い方

蛇女

実家に帰省したときに母から聞いた話。

母の幼なじみの男性(当時50歳くらい)が、山に山菜を取りに行って行方不明になった。夏だったと思う。

地元の人と消防団で山の捜索が行われたが、見つからなかった。

しかしその男性は今でいうニートで、老いた両親に養ってもらい、家でゴロゴロしているような駄目男。両親も周りの人も捜索が長引くことを喜ばなかった。

捜索に参加した青年団の

男性の夢に、その行方不明の男が出てきたのは、捜索が始まって四日目のことだった。

続きます

怖い話投稿:ホラーテラー まておさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
26200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ