友達からメールきた。恐いから書いてみる。

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

友達からメールきた。恐いから書いてみる。

先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに

集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、

もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。

言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、

なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。

今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を

いっしょに食べながら話し合った。

そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。

Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、

それに突っ込んだ。

それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。

直後、BCは交通事故で死亡。

Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。

Aはその事故の第一発見者でもある。

おれは、行きつけの恐怖系サイトのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、

悪趣味な提案をしたのだ。

すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。

おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず

「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、

恐ろしい早口で話し出したのだ。

怖い話投稿:ホラーテラー あかさたなはまやらわさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
65210
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

だからどうした?
下の方と同じ、最後迄書こうよ