短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ぼくの夏休み

この話は多くの人がご存知だと思います。昔は流行りましたよね〜

プレイステーションのゲーム「ぼくの夏休み」というゲームがあります。

今では、PSPまで次々とソフトが出てるようですが、今では改善されていますね。

この「ぼくの夏休み」というゲームは、主人公が親戚などの家に夏休みに泊まりに行き、ゲームで夏休みを過ごすというゲームです。

虫を捕ったり、日記を書いたり、探検したり、などして夏休みを過ごします。

そんな中で、存在しないはずの32日目があるんです。

夏休みは普通31日までで、32日はゲームでも存在するはずないんです。

しかし、ある操作をすると、「バグ」によって32日がプレイできるようになります。

32日の後にも33日、34日までプレイしたという人もいます。

その32日は、ゲーム内でもかなり変化します。

例えば、いつもいるはずの人が全然いなくなっていたり、親戚の下半身が消えて、上半身だけ浮いている状態など他にもいろんなことが起こります。

まぁ、こんな怖いバグもありますが、結構面白いですよ

無料動画サイトユー○ューブにものっているので気になる人は見てみてください。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
32000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ