短編1
  • 表示切替
  • 使い方

谷村義弘の冒険第二話

この支離滅裂小説、評判が良ければ続けます。

松岡「谷村起きろー!」

何事かと慌てて起きて見るとかつての

冒険仲間、松岡秀吉が来ていた。

義弘「断りも無くなに部屋に上がり込んでるんすかまっちゃん!」

松岡「見つけたんだよ....」

義弘「何をですか?!」

松岡「かつて俺とお前が冒険してた時に言ってただろ!」

義弘「何の事だよ?!」

松岡「宇宙の....」

義弘はこの時松岡が言った事の意味を

やっとの事で思い出した。

それは宇宙の秘宝の事である。

今まで何千万人者冒険家達が唯一

探す事が出来なかった。

噂では宇宙の秘宝を手にした者はどんな願い事も叶うと云う。

しかし叶える願い事は一回だけ、もし二回願い事を言ってしまうと

地獄の悪魔に体を乗っ取られるという......

義弘「で、その宇宙の秘宝をどうしろと?」

松岡「決まってんだろ!俺とお前で取りに行くんだよ!」

義弘「取りに行くって一体何処へ.....」

松岡「九州の福岡だよ!」

義弘「きゅきゅきゅ!九州だとーーー!まぁ......今は新幹線ですぐ行けるらしいが....」

松岡「よし!決まり!早速明日いんぞ九州へ」

義弘「お前思いたったらすぐ行動するな.......しゃあねぇなぁ....」

てなことで義弘と松岡は宇宙の秘宝を探しに九州の福岡に飛ぶ事にした。

続く

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
10900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ