短編1
  • 表示切替
  • 使い方

年貢の納め時

もう限界だ!

俺の人生は明日には終わる…

決して自分が望んだ事じゃないが俺みたいな奴は死ぬしかないんだ。

振り返ってみると悪い事ばかりじゃなかった。 それどころかすごくいい人生だった。

四季の移ろいを肌で感じ、春は桜、夏は夏休みのおかげでイベントてんこ盛り。秋はしっとりと紅葉狩り、冬はクリスマスに師走の慌ただしさと正月を厳粛な気持ちで迎えた。

でもいつまでもこんな穏やかで楽しい日々が送れるはずもなく…

なぜだ! 俺は人間らしい生活がしたいだけなのに、それは悪い事なのか?

俺みたいな人間は人生を謳歌する事は許されないってんだな…

分かったよ。死んでやるよ!

明くる日

(これでいい…これでいいんだ。俺みたいなのは死んで当然だ)

俺は地元で有名な超ブラック会社に就職するという方法で、儚ない人生にピリオドを打った。

怖い話投稿:ホラーテラー 日本のバカやろうさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ