短編1
  • 表示切替
  • 使い方

美術館

これは「世にも奇妙な物語り」で流れていた話しなのですが、面白かったので投稿させてもらいます。

男はとある美術館に来ていた。

館内には男も含め数人の客しかいない。

館内の壁と床は、白で統一されていて、たくさんの作品が展示されいる。

その中でも、男は一つの作品の前で足を止めた。

タイトルは、

「スイッチ」。

真っ白な壁に、赤い丸いスイッチだけがポツンと付いている。

スイッチの横には注意書きが貼ってあり、男はそれに目を通した。

「注意、絶対に押すな」と書いてある。

男は無性にスイッチを押したいという衝動に駆られた。

周りを確認してみたが、幸い辺りには誰もいない。

男はスイッチに一歩近付く。

男の心臓の鼓動が早くなる。

もう一度周りを確認し、スイッチに手を伸ばす。

…ポチッ

女性が美術館を訪れた。

展示された作品を見てまわっている。

女性はある作品の前で足を止める。

そこには男がスイッチを押したまま固まっていた。

タイトルは、

「スイッチを押す人」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ