短編2
  • 表示切替
  • 使い方

帰りたい

昔フィリピンに旅行した時の事

仲間とマニラにコンドミニアムを一週間借り、あちらこちら旅した。

途中バギオという、フィリピン北部の高地に行き、ヒルトンホテルを借りた。 予定では三日間だった

借りたその晩、疲れたので一人だけ早めに就寝した

寝入ってしばらくして、息苦しくなり目覚めた

仰天した

私のベッドのまわりに、旧日本軍の血まみれの兵士がうじゃうじゃいたのだ

彼らは一往に“帰りたい…帰りたい”

そう叫んでいた

恐ろしさより何故か哀れさがつのり、やめときゃいいのに、つい

“わかった、なんとかするから!”

と言ってしまった

彼らは満足気な顔して消えた

翌朝、近くのジャングルの土を少し袋に入れ、そこら辺の写真をとりまくった

何をしていいかわからなかったので、思い付く事をしただけだ

三日間の予定を無理やり繰り上げて、理由のわからない友達に文句まくしたてられながら、バギオを離れた

マニラに帰った次の日、日付は忘れたが、1989年のマニラ大地震に被災した。幸い皆怪我もなく、コンドミニアムにも支障はなかったが、空港の滑走路にひびが入って、一週間閉鎖になったので、少し帰国が伸びただけだった。

帰国してまたまた驚愕した

バギオのヒルトンホテルが倒壊していた

あのままあそこにいたら…………………………

多分死んでいた

日本兵の方々が、帰りたい一心で、助けてくれたのか………はたまた偶然か?

とりあえず生き残った

こりゃ、約束を守らないとたたられる、まじに

写真を現像したら、そこら中に日本軍とおぼしき方々が写っていた

袋にいれた現地の土と、写真とネガを持ち、お寺の門を叩いた

理由を住職に話すと

“よい事をなさいましたね、確かに地震ではまじに、守ってくださっていたようですよ”

それから、お経を唱えてもらい、写真をお炊き上げしてもらった

その晩、またきたぁ〜

お礼だって

いいのに

たんび金縛りはきついです

いや…マジで

それ以来ありませんが、御成仏くださったのでしょう

    きっと

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ