短編1
  • 表示切替
  • 使い方

かなちゃん

ある所に、母、父、そして小学4年生の姉、3さいの弟の4人家族が引越して来ました。

そして、姉の名前をかなちゃんといいました。

かなちゃんはとても良い子だったので、家族や親戚に可愛がられて育ちました。その中でも、特におじいちゃんにとても可愛がられていました。

ある日、かなちゃんのおじいちゃんが重い病気で入院したので、かなちゃんはお見舞いにいきました。

すると、おじいちゃんは

「おじいちゃんが死んだら、悲しんでくれるかい?」

と言いました。かなちゃんは少し考えてから、

「もちろん!」

と元気に答えました。するとおじいちゃんは、さらに

「家族も?」

と訪ねてきました。おかしいな?とかなちゃんは思いましたが、

「当たり前でしょう?だから頑張ってね。」

と答えました。

その次の日に、おじいちゃんは亡くなりました。かなちゃんは目を赤くはらしていましたが、全く泣きませんでした。

そして、その一週間後の深夜、かなちゃんとかなちゃんの家族は死にました。かなちゃんの家族はみんな包丁で刺されていましたが、かなちゃんだけは首を吊って死んでいました。

駄文をお許し下さい。最後まで読んでいただきありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 石砂さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7923
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

どういうことなんでしょう??

あ!分かりました、もう一度よく見たら分かりました!怖いです(><)

怖い!けど…ん?…どういうことだろう…?