短編1
  • 表示切替
  • 使い方

アパート

当時、高校を卒業し、地方から上京してきた私は専門学校に通い一人暮らしをして学校とアルバイトの両立で忙しい日々に明け暮れていた。

そんな中、唯一の私の癒である愛犬の「ミュウ」はとても大切な存在だった。

トリマー(犬の美容師さんね)の学校に通っていた私は、ブリーダーさんが必要としなくなった犬(生まれた時から何らかの疾患で繁殖に使えない犬や子供を産めなくなった犬など)を私達生徒に譲ってくれると言うシステムがあり、私はそれでミュウと出会うことができた。

ミュウはチワワの女の子で繁殖用として飼われていたが成犬をむかえても、妊娠してすぐに流産を繰り返し、ブリーダー側としてはつかえなくなり(言い方が悪いが‥ )私が里親となったわけだ。

wallpaper:116

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
37120
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

間違えて終わらせてしまいました‥(笑)
編集して付け足すことできないんですね(>_<)