短編1
  • 表示切替
  • 使い方

擦りガラス越し

先輩のお姉さんの話

先輩のお姉さんは看護婦をしているのだが、その実習生?時代の話。

当時は病院の寮に住んでいて、その日は具合が悪かったので授業にでず

部屋で休んでいたそうだ。

nextpage

詳しい間取りは聞いていないが、こんな感じだと思う。

 

↓入り口(ドアの上部が磨りガラス)

━━━----━━━

┃□←机

┃      □←ベッド

∵━━━━━━━━

で、ベッドで入り口の方に向いて横になっていたのだが、

ガラス越しに(右方向に)部屋の前を人が通ったのがわかった。

部屋は一番右端の部屋で、右は行き止まりなのだ。だから行っても戻るしかない。

でもいつまでたっても戻ってこないので、部屋を出て廊下を見渡すも人はいない。

不審に思いつつベッドにもどり、ふと机のほうに目をやると・・・

机の下に女の子が体育座りしていたそうです。

(その後気を失ったとのこと)

関係あるかどうか不明だが、部屋は2階なのだが行き止まりの箇所は封鎖されたドアがあり

昔はそこから外に出れたらしい。でも飛び降りが多発したので、封鎖したそうだ。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2510
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ