短編1
  • 表示切替
  • 使い方

霧……

元彼が、新車を買ったので、二人で有馬温泉に行く事にした。

途中、関西では有名な、六甲山を通ったのだが

 山道の中腹で凄い霧に

   つつまれた。

その途端、エンストして車が止まった 

うんともすんともいわない

新車のベンツ…そんな事あり得ない 

何度かけてもエンジンがかからないので、薄気味悪くなり  

“ねぇ、エンジンかかったら帰ろうよ”

そう提案した

  “わかった”

すると、エンジンがかかった

かかったので、前に進もうとすると、また止まる 

“今度こそ、帰ろう!”

半ば悲鳴のような声で、私は叫んだ

 ようやくエンジンがかかり、Uターンすると、車は動いた

一メートル先も見えないほどの濃い霧は、車を何メートルか走らせると嘘のように晴れた…

後ろを見ると、どこにも霧などなかった

あれは、いったいなんだったのだろう?

 今でも、理解できない

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ