短編2
  • 表示切替
  • 使い方

車の上に...

これは,ある夏の暑い日の話しですo

その頃は,ちょうど夏休みで私の家に何人か友人が遊びに来ていましたo

夏の蒸し暑い夜に狭い部屋で盛り上がっていて,とても暑かったので

Aくんが

『肝試しでも行こうぜッ!!』

と言い出しましたo

その当時,幽霊トンネルとゆぅものが流行っており私たちはAくんの運転で近くのトンネルに行くことになりましたo

トンネルに着くと薄暗く,とても不気味で車もまったく走っていませんでしたo

するとBくんが

『2往復して,入口と出口に着くごとにクラクションを鳴らすと出るらしぃぜッ!!』

と言うので,疑いながらもやってみることにしましたo

ビー...ビー...ビー...ビー...

クラクションを鳴らしながら2往復をしても,結局なにも起こりませんでしたo

その日は,もぉ夜遅くだったので,みんなAくんの車で送っていってもらいましたo

次の日,ドンドンドンドンッ!!!!

玄関の扉を叩く音で目が覚めましたo

扉を開くとそこには,お巡りさんが立っていましたo

『こんな朝早くにどぉしたんですか??』

『昨日の夜トンネルで遊んでいましたよね??』

『遊んでいたとゆぅか...まぁ..はい』

『ご近所の方から報告がありましてねo

車の上に白い着物の女性を乗せてトンネルを往復していると』

『・・・o』

『危ないので止めてくださいね。でわ..』

そぉですo

あの時,幽霊は現れていたんですねo

今でもゾーっとする話しですo

怖い話投稿:ホラーテラー 骨さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ