短編1
  • 表示切替
  • 使い方

壊れたヘッドホン

今日は給料日だった。

社会人になってから早くも2年が経ち、お金の使い道にも余裕が出てきた。

帰り道に前から欲しかったヘッドホンを買った。

しかも結構良いヤツ。

値段は47000円位した。

僕は鼻歌を歌いながら家に帰った。

早速自分の部屋でウォークマンに挿し込み大音量で聴いてみた。

ー安物とは全然違う!!!!ー

僕が上機嫌で音楽を聴いていると、いきなり音がブチッと切れた。

ん?おかしいな故障かな?と思ったが安物でも一週間くらいは聴ける。

ましてやこの新品の47000円したヘッドホンが昨日今日で壊れるわけがない。

色々原因を追求したがとうとう音は鳴らなかった。

僕は何だか腹が立って近くにあった20万円近くした液晶テレビを床に叩き付けた。

ズドンという振動で我に返り、すぐにテレビを台の上に戻した。

幸い床には布団が敷いてあり、振動はしたものの音は全くならなかった。

僕は少し心配になりながらも、テレビをつけてみた。

映像は観れる。

しかし音が全くならない。

さっきの衝撃が原因か。最悪だ。

いったん心を落ち着けようと散歩に出た。

nextpage

なんて静かな夜なんだ。

不自然で気味が悪い程に。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6850
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ