短編1
  • 表示切替
  • 使い方

黒い男たち・・・

これは今から数年前の私の体験です。

その日 私は大学の友人達と一緒に近県で開催されていた花博へ一泊旅行に出かけました。

運転しているのは幼なじみのK君かなりのUFOマニアです。そして親友のMと彼氏のN君

私が車の窓から外の山をみると何か浮かんでいます。それは空中に浮いたままピクリとも動かず不思議な存在感を放っていました。K君も気付いたみたいで車を停め写真を撮りました。一枚撮り終えた後はもうソレはいませんでした。そこでN君が彼女のMを写していました。

空が曇りだしたので急いで車に乗って花博へ向かいました。

花博での事。妙にゾクゾクした私は振り返りました。真夏の温室で真っ黒なコートをきた二人組がこちらをみていました。

その夜 温泉から帰ってきた私達が目撃したのは 空き巣に入られた自分達の部屋でした。不思議な事に荒らされていただけで何も盗られていません。

警察がきてから約三時間、何度も同じ事を聞かれました。

長い事情聴取から解放された後、MとN君は夜景を見るためにデート。K君は温泉で時間をつぶしに…私はK君にデジカメをかしてもらい画像を眺めていました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
64100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ