心霊スポットに行ったら…

中編3
  • 表示切替
  • 使い方

心霊スポットに行ったら…

wallpaper:230

高校あがってすぐの頃。

当時はVIP、腐女、オカ板とあちこち覗いてたから、どの板だったかは覚えてないけど。地元の心霊スポットに突しようず!って、プチOFFみたいな事に。メンバーは男3人、女1←自分。

nextpage

本やテレビに良く出る有名スポットが幾つか、車で1時間もかからない距離に固まってる場所があって、とりあえずその三カ所。

加えて、地元では超有名なのに、テレビにはほとんど出ないスポットがひとつある。本にはたまーに載るかな、ネットでは有名かも。

怪しいよね、ガチかも!って事で、その日は計四カ所を巡ることに。

有名スポットは、暗くて怖かったくらい。頭が痛いとか、肩が重いとか、耳鳴りがとか。特筆するような事はなかった。

nextpage

んで、いよいよ本番。そこはいわゆる自殺の名所の展望台。小高い山の上にある。車で行けるんだけど、細い一本道で、途中にお地蔵様やお地蔵様や廃墟があって、雰囲気もバッチリ。道中20分くらいで到着した。

そこでまず異変。焦げ臭い。いつもは1人なのに4人も乗せて山登ったからな~タイヤかな?なんて言いつつ。男3人、ビビったとも言いづらいのか突入は続行することに。自分は怖い話大好きだけど超ビビリなんで、待ってるのも嫌だし隊列の間に入れてもらったw

展望台までは、螺旋階段になってて、ここから自殺した霊が覗くとか、階段で追いかけられるという話で、確かに怖い雰囲気だった。でも、何を見る訳でもなく終了。

nextpage

20分くらいはフラついたと思う。車の周囲にはまだ焦げ臭さが残っていた。車のドアを開けると、線香臭い。ほのかに、とかじゃなくて中で焚いてるだろ!ってくらいにおう。

誰かが、臭いがするのは強い霊だ、と言った。でも徒歩では帰れないし、このままここに居るのも嫌だ。どうしようもないから、事故にだけは気を付けてさっさと帰ろうということに。

nextpage

気合いを入れて車に乗り込む。

エンジンがかからない。何度かキーを回してやっと発進。一本道の突き当たりだから、バックしてまわさないと帰れないんだが、最中にエンスト。オートマなのに。

また掛かりにくいエンジン。モタモタしている間に、車の天井にドンッとナニかが落ちるような音。

nextpage

幸い、その後は何もなくスポットから脱出できた。山道を下る20分ほどは怖くて窓開けれなかったのもあるけど、線香の臭いは消えなかった。窓開けて走っても、しばらく消えなかったけど。

nextpage

そのまま解散するのも怖かったので、ファミレスで反省会でもしようかってことに。明るい所にいるのもあって恐怖心は大分和らいだ。

ふと携帯を見ると電源が落ちていた。ちょ、切ってねぇのにwとか言って電源立ち上げ。設定していた待ち受けが、何故か真っ黒。

うはwこえぇww皆に見せびらかしたw

wallpaper:154

nextpage

とりあえず設定し直そう。データフォルダを見る。見覚えのない、黒い画像を消そうと思ったら、幾つかデータが増えているのに気づいた。

最新側から一枚目。電源が切れていたであろう、帰りの車中。窓から外を撮ったような。

二枚目。待ち受けになっていた真っ黒な写真。真っ黒なだけ。

三枚目。多分展望台の階段。ひとの顔に見えなくもない、モヤ?みたいなのが映ってた。

うp!って盛り上がって、帰ったらうpするわってことで消さずに解散した。家に帰ったらまた電源が落ちていた。写真はなくなっていた。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4840
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ