短編2
  • 表示切替
  • 使い方

海で撮った写真に

wallpaper:234

nextpage

とある浜が真っ白で綺麗だという噂の海岸に数泊宿泊という旅行を計画し、友人と2人で行きました。

ペンションのオーナーは気のいいお兄さんで、高校生の私達でも丁重にもてなしてくれました。

nextpage

ついた初日は長旅ということもあって部屋でくつろぎ、オーナーのやってるレストランで軽く夕飯をとって部屋に戻りました。

女の子同士の旅で浮かれていたのか、明日のこれにはこの服を、とか夜はこれ来て散歩しようとか、

色々お互いの服を交換したりして遊んでました。

その記念に夜の海が窓から見えたので部屋をなるべく明るくして写真撮影大会。

(こんなこと何年もやって遊んでたあの頃が懐かしいです)

nextpage

翌日からの海もサーフ大会が間近で見れたり遊泳区域内でパシャパシャ遊んだり、日焼け(流行ってたんです・・・)したりしてました。

あっという間の旅で、オーナーさんにはよくお礼を言ってまた来るねーと別れの挨拶をしました。

nextpage

数日後、写真を現像(インスタントカメラ全盛期ですw)に出して楽しみに待っていました。

・・・皆さんの期待通り、写っていました。

部屋で海をバックに撮った時の写真ですが、窓の真下は道路。誰も移り込める状態ではない所に

スーツ姿でネクタイを占めているお兄さんらしき方が全身写ってました。

普通、除霊だお焚き上げだと騒ぐものなんですが、この写真、人前に出したくなかったんです。

調子に乗って、カウボウイみたいな格好で踊っているところを撮っていたんです。

nextpage

でも見た感じさまよってる風に見えたので、そのうち天国に行かれるだろうということでそっと白い半紙に包んで処分しました。

びっくりしたけど特に怖くはなかったのでこんなこともあるよーてな感じで書いてみました。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
40700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ