短編1
  • 表示切替
  • 使い方

My mother

今日の出来事。

電話がきた。

母さんがとる。

どうやら、セールスっぽい電話だ。

数秒後、母さんの声。

nextpage

「こんな時間になんですか?あなた今どんな時間か知ってます?主婦にとって一番忙しい夕飯の時間ですよ。」

電話をとる前、おとこやまに説教していたので、機嫌がわるい。

nextpage

「どういうつもりです?あなた家庭持ってますか?ならわかるでしょ。家事に集中したい時があるでしょう?そんな時間に電話をかけてくるってどういうことですか?あなたその仕事に誇り持ってます?」

怖い、というか相手がかわいそうだ。

nextpage

相手は広島からかけているようで、

母さんは、なぜか原爆について語り出す。

「私はね、広島ホントにすきだったんですよ。それなのにね、、、」

母さんはいつから生きてんだ!?

というか、相手はいったいどう返答しているのだろう。。。

しかし、「かけなければ良かったTT」と思っているのは確実だ。

nextpage

毎度毎度、幽霊の話じゃなくてすいません。

でも、母は怖い。。。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
35100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ