短編1
  • 表示切替
  • 使い方

無線傍受

トラック乗りの頃、FMラジオが好きで毎日聴きながら爆走していた。

すると、車のFM無線らしき声が 俺のトラックのラジオに混ざってきた。

バックミラーを覗くと2台のライトがグングン近付いてくる。

俺は「あいつらの無線だな。丸聞こえだぞオイ」と、暇な旅路。少しワクワクした。

無線1「前にトラック2台走ってるわ」

無線2「ああ見える。抜かすか?」

無線1「いや、もうすぐ4車線になるから そこで抜こうや」

無線2「わかった」

やがて4車線に入り、前方のトラックと俺は右車線をそのまま走り、俺は後ろを走っていた2台が左車線から、スピードをあげ追い抜かしてゆく姿を見ていた。

するとラジオから

無線1「今の後ろのトラック見た?」

無線2「見た見た。可愛い女横に乗せてたな」

俺は一人。

かなりビビッた俺は緊急停止。

どうしても心臓のバクバクが治まらなくパニくってると、耳か頭の中か判らないが「見えないんだ?クスクス…」と。

トラック乗ってて1番怖い体験だったよ。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
31700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ