短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ストーカー

music:4

今日もまた、上司に怒鳴られた。

OL仲間の間でもかなり評判が悪い上司だ。 

しかもこのごろ、私のあとをつけてきたりじっと見てきたりする奴がいる。

いわゆるストーカーだ。

「私のストーカーの犯人、あいつだったりして…。」

そんなことを考えつつ帰宅した。 

家といっても、たった二部屋しかないボロアパート。 

リビングとキッチンと寝室だけ。 

窓もリビングにしかない。

安いから良いけど。 

玄関の鍵を開けて部屋にはいると、びっくりした。

リビングが荒らされていた。 

そういや、急いで朝食を食べたあと、鍵をかけ忘れてそのまま出勤したんだ…。

くそっ!

窓は全部鍵が掛かってるから、 玄関から入られたんだろう。

あー気持ち悪い。

むかつく。

死んで欲しいと思う。 

もう今日は疲れた。晩ご飯はいいや。

警察には明日届けを出そう… 。

私は玄関の鍵が閉まってるのを確認し、寝室に向かった。 

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,15510
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

死亡フラグがぁー