短編1
  • 表示切替
  • 使い方

エレベーター

おれはあるビルに

仕事の用があったので

行くことにした

そのビルは5階建てで

エレベーターがついていた

しかしそのエレベーターは

誰も乗ろうとしていなかった

なぜだろうと思いながらも

用がある階が5階だったので

エレベーターに乗ることにした

上に行くので上矢印のボタンを

押しエレベーターを待ち

1階に着いて扉が開いた瞬間

nextpage

女の人がすごい形相で

走ってでていった

何事だと思いながら

エレベーターに乗り

5階を押し扉がしまった

その時おれはすべてを悟った

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
71300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ