中編3
  • 表示切替
  • 使い方

ダイエット

みなさんは、痩せたい時にどのような手段で体重を減らしますか?

運動ですか?

食事制限ですか?

私は、痩せたいという思いが強いのですが

性格上飽きっぽいのでどれも長続きしませんでした。

私がダイエットを決意したきっかけは、仕事先の先輩から

「最近太ったよね?」

と、ストレートに言われて

言われてみたら体重も7キロプラスになっていて

自分でもなんで気づかなかったのか?

不思議に思うほど太っていてビックリしました。

そこで、色々とダイエットを挑戦‼

食べ物の誘惑には勝てないもので…

気ずくと手にはお菓子や食べ物が…

私が知っているダイエットは

すべて挑戦しました…

…が、やはりダメでした。

仕事が休みの日。

家で、インターネットを見ていたら

なんと‼なんと‼

「1ヶ月で10キロダイエット必ず成功‼」

と、言う広告が。

よくよくそのページを読んで見ると、

1日に2回朝と夜にカプセル型のサプリメントを飲むだけ。

「まじか!」

つい声が出るほどビックリして、

迷わず即購入。

値段は結構高かったです。プレゼントで低反発枕までプレゼントらしくて枕も欲しかったので一石二鳥だわ!と思い、来るのを待っていました。

1週間すぎて、

やってきましたサプリメントと枕!

枕はとりあえずまだ使いたくなかったのでしまいその日から毎日サプリメントを飲み続けました。

すると…

体重がたった1週間ぐらいで元の体重に戻りました!

なっ…なんと、1週間で7キロ痩せたのです。

すごく嬉しいでした!

ところが、それからも体重は減る一方。

とうとう体重が30キロくらいになると、

食べ物が喉を通らないように。

辛い…

体は肋骨が浮き出て腕と足はかなり細くなってしまい。

仕事中にめまいがして、倒れてしまいました。

病院に運ばれて、やっと楽になり医者が

「ちゃんと食べなきゃダメですよ?あなた栄養不足で、倒れたんですよ?」

やっぱりかなどと思っていたら医者が続けて

「先ほど胃をレントゲンで撮ったら何か写ったんです。なんか、たくさん動いていたんですけど?あなた、なにを食べたんですか?」

と聞かれ

「えっ…最近は何も食べてないです。」

…………。

嫌な沈黙が続き。

医者が、

「じゃ、胃カメラで見ますか?」

私はすぐ

「はいっ‼」

私は私の胃の中のうごめいているものがきになってしかたなかったのです。

そして、

胃カメラをしてもらい胃を見た瞬間、

医者が、

「ヒィ!」

と叫び私は目を閉じていたのでそのあとに医者から聞いたら、

私の胃の中には、無数の虫?寄生虫?どちらかわからないけど、とりあえず虫が、胃に何百匹いたそうで。

それを聞いた私は気絶してしまいました。

そして後からしったんですけど、サプリメントのカプセルの中身は

寄生虫?の卵だったらしくて、

胃の中にある食べ物を食べて成長して増えたらしくて、その寄生虫?が胃いっぱいになったので食べ物が喉を通らず、栄養不足になったんです。

話には続きがあります。

あのサプリメントの会社に文句を言おうとインターネットを立ち上げてその会社のサイトを開きました。

すると…

画面は真っ黒。

「なんで?」

と、思ってずっと見てても画面は黒いまま。

疲れてきたので、横になろうとし低反発枕の存在に気付きその枕の上に頭を乗せた瞬間!

「ザクッ」

なんだ?横を見たら五寸釘が枕から出てきていました。

もしあと数センチ頭がずれていたら頭に刺さっていたでしょう。

その時、パソコンの真っ黒の背景から真っ赤な文字で

「オヤスミナサイ」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,22800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ