短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ケチャップ

wallpaper:254

music:3

スーパーでケチャップを買ってきた

昼寝をした

起きたら 腹が真っ赤になっていた

wallpaper:62

最初は ケチャップが 腹にかかっているのだとおもった

誰かがイタズラしておなかにケチャップかけたんだと思っていた

でもよく観ると ケチャップじゃなくて 血だったんだ

自分の息子がイタズラしたんだと思ったけど どうやら違うんだ

だって新品のまま テーブルの上にケチャップ置いてあったから

血が止まらない

これがケチャップだったらどれだけ良かっただろうか

ケチャップの香りが懐かしい

真っ赤になっちゃった俺のおなか 

誰が僕に殺意を抱いているんだろうか

考えてる間もとめどなく流れるケチャップ

じゃなくて 血

『なんでケチャップじゃないねん』

wallpaper:38

唇からしたたりおちるほど ケチャップを飲みこむ自分を 頭の中で想像してみた

ケチャップと自分の思い出が走馬灯のように甦る

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
95560
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

怖話のアプリ大好きです。
いろいろな作者のいろいろな方向性での
怖話、
感心してしまいます。
ゴタゴタ収まるといいですね。
無料でこんなに楽しませて下さる作家さんたちみんな応援してまーす。

自分は非難コメントをしたことはありません。

ただ、投稿者が良くなるようにコメントをしただけですよ。

それが運営から消されたするならば、運営に問題があると阪大せざる負えませんよね。

運営にコメントを入れてみます。

もういいです。コメントは本人以外は消せないのは調べれば判りますし、誹謗中傷するのも疲れるので、関わらないようにしますので。

この場を荒らしてしまい申し訳ありませんでした。

僕は コメント消してないですよ 勝手に消えてる

真面目に話したらもしかしたら
いい話しができるかもよ?

頑張ってみては?

貴方には自分の気持ちをわかってもらえなかったようですね。

これからを期待していましたが無駄になるようなのであなたの作品はもう見ないことにしました。

そして事あるごとに貴方を誹謗中傷させていただきます!