短編1
  • 表示切替
  • 使い方

部活がえり

music:1

これはまだ俺が中学生の時

学校に行く道が二通りあって一つは普通の通学路もう一つは近道だけど人通りがなく真っ暗な道

学校では絶対に通ってはいけないとだけ言われていました。

俺の家は学校から遠かったこともあり毎日近道を通って学校にいってました。

朝は別に見んなランニングとかしているのですが、一番怖い時は部活がえりでした。特に冬とかもう真っ暗で薄気味悪い感じでした。

いつもだったら絶対に通らないのですがその日は急いでたので通る事にしました。

少し歩いた所で早くも後悔しなが進んでいくと、前から人?あれはなに?と思っていたら周りから女の子?の叫び声や男の笑い声が聞こえて来ました。

怖くてたまりませんでした。

あとから先輩に聞いた話しですが、そこは昔女の子の死体が何体も埋めらでいるとの事でした。

shake

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
73700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ