神様について考えていたみた

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

神様について考えていたみた

これはただの妄想です

今自分は神様について、考えていたいました

神様って何?っと言う感じに

友達に聞いてみました

運命を決める人じゃない?と、返答が来た

自分は疑問を抱いた

運命を決める人?

神様もまた、神と言う運命に縛られている

神なぜ、神と言うのか

ただ、人間が助けてを求めたのが、神様なのかも知れない

つまり、神が人間を作った、人間が神を作った

神は人間を縛り、人間もまた、神を縛っているのだ

では、何が神と言って相応しいか、考えた

それは時間

戻る事はない時間、ただ進む時間

時間があるからこそ、今の自分は、生きているのか?

深く考えてみた、

時間の存在を証明した人物いるのか?

多分いるだろう

時計を作った人が

あるいみ、神なのかも知れない

では、仮に時間と言う概念がなかったとする

時計がない

時間という、存在が認められてない世界。すごくおかしい世界になるかもしれない

だが、地球は、太陽を回るだろう

結局は、人間がいなければ、神、時間、地球、宇宙、太陽といった、存在が認められなかったのかもしれない

この文章を読んだ人なら神様は何か、一瞬だけ考えたかも知れません

神は人類なのかも知れません。

勝手な妄想話に付き合っていただき、ありがとうございました

そして、すいませんでした。

怖い話投稿:ホラーテラー 河童さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ