短編1
  • 表示切替
  • 使い方

木魚の音

wallpaper:22

確か、小学生くらいの、頃だったと思います。  その時は、夜中で、

自分は、いつものように、寝る前に、牛乳を飲んでいました。

・・・すると・・・、

・・・ポクポクポクポク・・・

、と、木魚の音が聞こえてきました。

自分は怖くなり、母親に話しましたが、

「どうせ、水の音が、そんな風に聞こえたんでしょ」

と、言われ、その時の自分は、ああ、そうか と、思い、そのまま、寝ました。

その翌日のことです  朝、自分は、親に話を聞きました。

「お隣さんが亡くなったらしいよ」、と、

自分は、まさか・・・と思いましたが、そんな事、あるはずが無いと思いました。

しかし、その次の日も、その次の日も、同じ時間に木魚の音が聞こえてきて、

その翌日に、必ず、自分の近所の人が亡くなりました。

今、思えば、あの、木魚の、音は、「死んだ」と知らせてるんじゃないかと

思います。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,20200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ