短編1
  • 表示切替
  • 使い方

押入れの秘密

wallpaper:90

女『え、もうついたの?わかった。今から向かうね。あの駅でしょ?わかった、待ってて』

女性が部屋の電気を消して家をでた。

押入れから、キーッガタガタ……男がいる。

明らかに変質者。

上は裸で身体中が青白い。

下はボロボロのジーパン。髪はボサボサ。

変質者で間違いない。

ペタペタ、ペタペタ、ペタペタ

押入れから出て冷蔵庫をあさる。

5分くらいしてクローゼットから毛布をとりだす。

そして、押入れにまた入る。

間違いなく変質者。

ガチャ

女『ふぅーつかれた。お風呂入って寝よー』

女性が帰ってきた。

浴室に向かっていると、床に白い足跡がある。

誰かがこの部屋に侵入した痕跡…

その足跡は押入れへと続いている。

女性は押入れに向かう。

押入れをゆっくり開けた。

キーッィ

あの男が毛布にくるまって生ハムを食べている。

………

女『また勝手に出たな』

男の悲鳴が続いた

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,03140
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

怖いというかアメリカンジョークみたいな

怖女さん☆閲覧ありがとうございます!(*^^*)

そうですよ!最初この男が単なるストーカーだと思ってたけど、実は女が怖い人だったんです(>人<;)

↓日本語おかしかったw
女が男を押入れで飼ってる?って書きたかった(´・_・`)

女が男で飼ってる?ww
ってことでしょうか??