短編1
  • 表示切替
  • 使い方

交換日記

wallpaper:213

私は、友梨。

この前転校したんだ。

最初、友達ができなかった。

でもそんな時に声を掛けてくれたのは美香だった。

「これやろ!」

wallpaper:190

それは、交換日記だった。

毎日、交換日記に自分たちの思うことや質問、いろいろな事を書いて渡しあっていた。

ある日には

『裕太君が好きになった♡』

またある日には、

『友梨って食べ物何が好き?』

と、いろいろな事を書いて美香とは親友になった。

そんな幸せな日々だった。

wallpaper:23

ある日曜日。

プルルルル….プルルルル….

一本の電話が鳴った。

お母さんが私に言ってきたのは悲しい言葉だった。

「美香ちゃんが交通事故で…」

美香が亡くなったのだ。

親友の美香。

美香以外に友達がいなかった私は人生のどん底に落ちた。

交換日記が続かなくなってから

私には美香以外にも友達ができた。

毎日遊んで、そのうちに美香のことも交換日記のことも

忘れていた。

そんなある日、

急に交換日記のことを思い出した。

交換日記を取り出して最後のページを開く。

『友梨、大好き。ずっと一緒だよ。』

自然に涙がこぼれ落ちた。

しかし、次のページには

『私といるよりも他の子といるほうが楽しいワケ!?』

『返事ちょうだい!』

死んだはずの美香が書いたのだ。

いや、そんなわけない。

背後から聞き覚えのある声が聞こえた。

wallpaper:38

「友梨、大好き。ずっと一緒だよ。」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7602
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

画像こわっwww

ドッキリ画像じゃなくて文章で怖がらせていただきたいと思います