短編1
  • 表示切替
  • 使い方

真実のノート

下手くそな作り話です

良かったら見てやって下さい

自分には脳障害あります

脳障害の名前も忘れてしまいました

そう・・・記憶を失って行く障害です

それでも、忘れないように、いつもノートに1日の事を書いていくのです

でも、1日の始まりがすごく新鮮でいい気がする

ある日、友達の1人が亡くなりました

その時思いました

友達が死んだ事も、忘れてしまうだ・・・と

ある日、友達の2人が死にました

でも、自分にとっては初めての事にしか、感じれないのだ、すごく悲しい事だとノートに書いた

そして、その日、前に書いたノートを見てみました

「○月○日、僕は友達の1人を、殺しました、命ごいをしていたけど、目を潰して殺しました」

自分の目を疑いました

嘘だ、嘘だ!

「○月○日友達の二人を殺した、泣きわめく姿、絶望した顔、面白かった」

「○月○日僕は死にました・・・」

怖い話投稿:ホラーテラー 河童さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1840
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ