中編3
  • 表示切替
  • 使い方

ヤンキー住職

すみません、怖くは無いですが

あまりにも私の中で印象に残った

出来事なので掲載させて下さい。

私には保育園〜中学校まで一緒だった

友達の中でお寺の娘Aという子がいて

高校で別々になるまでホントよく

遊んでいました。

nextpage

彼女には年が離れたお兄さんがおり、

今でこそ立派なお坊様になってますが

彼は中・高校時代とんでもない不良

で、子供の頃彼女の家に遊びに行くと

ちょいちょい不思議現象はありましたが

たまに帰宅しているお兄さんに遭遇した

時が一番怖かったもんです。

これからお話するのは私達が中学生になり、

お兄さんもご実家に入られ一見穏和な

お坊様に見えるがまだ内なるモノは

尽きていないお年頃の頃の、お話です。

nextpage

中学2年の夏休みに仲良しグループ

A・S・M・私でAの家で肝試し兼

お泊まり会をしました。

皆でご飯を作って食べ、花火をしたり

お墓を回ったりと、楽しんでいました。

泊まる会場はお寺の二階にある、

軽く50畳はある広間でそこに布団を敷き、

夜遅くまでおしゃべりに夢中でした。

コッソリ買っといたジュースの様な

缶チューハイを飲んだりしてその時は

すっかり大人の気分でしたね。

そうして他の家族達が寝静まった夜中、

“そろそろ話のネタも尽きたし寝ようか?”

となった頃、

nextpage

ガタガタガタガタガタッ‼

shake

と、畳と同じ枚数くらいズラーッと

並んだ障子戸の1番端の戸が揺れ

始めました。

因みにお寺は山の中腹にあって真夏の

夜でも冷んやり涼しく窓を開けて

無ければクーラーも入れてません。

nextpage

「キャーーーッ‼」

shake

一斉に悲鳴をあげました。

そのうち戸は端から次々と、

ガタガタガタガタガタガタガタガタ

ガタガタガタガタガタガタガタガタ

shake

と揺れ始めたものだから私達はもう

大パニック!怖くて叫んで大騒ぎ‼

nextpage

そんな戸は揺れるわ娘達が黄色い

声で叫ぶわで大音量の中にいるのに、

…ドスドスドスドスドスッ‼

と怒りに満ちた足音がこちらにやってくる

のが聞こえてきました。

“誰⁈”

と思い、広間の出入り口襖を見たと同時に

襖がスパーン!と勢い良く開け放たれた

その瞬間、

nextpage

shake

「うるせぇッ‼

今何時だと思ってんだ‼」

という怒鳴り声と共に、

お兄さんがやって来ました。

怒りに満ちたその顔は鬼そのもの

でバックに炎が見えるかの様。

一瞬ビビりましたがお兄さんの

登場はまさに天の助け。

私達は彼の元に駆け寄り、Aが

「兄ちゃん、戸が勝手に揺れたよ!」

と報告すると

「そんなもん、幽霊に決まってんだろ!

そんなんで騒いでんじゃねぇ‼

さっさと寝ろやッ‼」

(実際はもっと方言で巻き舌で

おっっかない言い方でした)

と、怒鳴ったかと思うと

ピシャッ‼と襖を閉めてまた

ドスドスドスドスドスドス…

と鬼は、じゃなくてお兄さんは

闇の中へと消えて行きました。

nextpage

ただ怒鳴られ残された私達は茫然。

戸も拍子抜けしたのかいつの間にか

静まりかえってました。

“お寺だから幽霊なんかは当たり前、

この家ではそんな事位で夜騒いでいると

眠りを妨げられ、怒った鬼がやって来る。

昼間の穏和な顔は仮面なのだな”

と私は思い、皆も同じ様な事を思った

のでしょう、先程のポルターガイスト

が怖くて中々寝付け無かったけど鬼が

またやってくる方が怖かった私達は

そそくさと布団に潜りました。

nextpage

次の日の朝、

あまり眠れず腫れた目をした私達は

バツも悪かったので下へソロソロと

降りてみると、昨日あんなに怒った

お兄さんは、もういつも通り穏和な

お顔で皆の分の朝ご飯を作って

待っていてくれました。

お兄さんが作ったお味噌汁は美味しく、

“昨日は鬼だなんて、ごめんなさい”

と心の中で謝りました。

支度を整え帰る時、玄関まで見送りに

来てくれたお兄さんに私達は

「うるさくしてすみません、

お邪魔しました!」

と頭を下げると

「本当だよ、もう来んな」

と笑いながらちょっと悪い顔を

してました。

Normal
閲覧数コメント怖い
1,34270
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

地味にお兄さんのキャラ好きですw

774さん、上手いですね☆

鬼いさん

薄紅さん、ご感想ありがとうございます。
腕っぷし強くて除霊もイケる、なんて
いいですよね(≧∇≦)

そういうご住職さんも心強くていいですね♪

文月さん、
ご感想ありがとうございます。
そうなんです、書いた通りの人で
賽銭泥棒を捕まえた事もある
武勇伝の持ち主なんですよ^_^

豪快なお兄さん~!!!!