中編2
  • 表示切替
  • 使い方

××ちゃん

wallpaper:213

ある日、O小学校にKちゃんという女の子が転校して来ました。

Kちゃんは明るく、すぐにたくさんの友達ができ、クラスの人気者となりました。

wallpaper:149

そんなある日の事。

Kちゃんの友達のSちゃんの家でホームパーティを開くことにしました。

wallpaper:23

Kちゃんもホームパーティに参加しました。

ホームパーティに参加した人数は、20人弱くらいいました。

大人を合わせると30人くらいです。

Sちゃんの家は大賑わいでした。

wallpaper:71

Sちゃんはお母さんに頼まれてジュースを取りにキッチンへ行く途中、

廊下でKちゃんに会いました。

Kちゃんは誰もいない廊下の隅で、まるで誰かと話しているように

何かをブツブツ言ったりしていました。

Sちゃんは(なんだろう?)と思い、Kちゃんに「何してるの?」というと

Kちゃんは「この子とお喋りしているの。」と誰もいない廊下の隅に指をさしながらいいました。

Sちゃんは「誰もいないじゃない。」といったのですが、Kちゃんは「この子だよ?」というだけでした。

1人で遊んでいるのだろう、と思いSちゃんはジュースを取ってリビングへ行こうとしました。

でも、なぜか足が動きません。

すると、「も〜××ちゃんったらSちゃんの足に掴まっちゃって〜。」と言いながらKちゃんが来ました。

なぜか、名前の部分だけよく聞こえませんでした。

足が動かないということは誰にも言っていないのでKちゃんが知っているはずもないのです。

Sちゃんは怖くなってリビングへ急いで行こうとしました。

すると、足が軽くなりました。

Sちゃんはホッとしました。

wallpaper:23

あと一歩でリビングに入れるという所で、

廊下の方からこんな声が聞こえました。

「××ちゃ〜ん、Sちゃんに謝りなさい?」

「うん。。Kちゃん、もう少しSちゃんの近くに行かないとごめんなさいは聞こえないからSちゃんの後ろに行こう。」

また何ちゃんなのか聞こえませんでした。

Sちゃんは怖くなって、動くことができませんでした。

そして、背後からこんな声が聞こえました。

wallpaper:75

「Sちゃん、足に掴まってごめんね。」

wallpaper:469

あとから聞くと、Sちゃんの家に前に住んでいたIちゃんという子が両親に殺されて埋められたそうです。

そして、O小学校に転校してきたKちゃんはIちゃんと友達で、Iちゃんが死んだという知らせが来てショックで自殺してしまったそうです。

Sちゃんたちの小学校に転校してきたKちゃんは皆と仲良くなって天国に逝きたかったのでしょう。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
9101
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

地味に怖かったですw特に写真…。