短編2
  • 表示切替
  • 使い方

胎児のキオク。

ある夫婦がいました。夫は家の外では大人しく、内気な性格でしたが、家に帰ると人が変わったかのように凶暴になり、妻に激しい暴行を加えていました。

顔や体を力一杯殴られ、妻の体には幾つもの痣が出来ていました。長く艶やかな黒髪も、鋏でブチブチと切られ、散切り頭状態。おまけに入浴もさせて貰えないため、美しかった妻の面影は日に日になくなっていきました。

夫は暴行を加えながらも、力ずくで妻にのしかかり、1日に何回も性行を強要し、結果妻は妊娠しました。

決して望んだ妊娠ではありませんでしたが、妊娠を機に、夫が変わってくれるのではないかと妻は密かに願っていました。しかし、相変わらず夫は暴力を振るい、挙げ句、妻のお腹を蹴るという行為までするようになりました。

「このままでは私は殺されてしまう。お腹の子だって無事じゃ済まない…」

悲観した妻は、ある日とうとう夫を殺害しました。

遺体は鋸でバラバラにし、更に包丁で細かく切り刻み、トイレから少しずつ流しました。そして夫は行方不明になったということにしていました。

それから3年の月日が経ちました。妻はあれから男の子を出産し、親子2人、とても仲良く暮らしていました。

丁度その頃、妻には付き合っている男性がいました。彼はとても優しく、頼りがいのある人で、再婚するには相応しい人でした。

再婚する前に、1度息子に会わせようと、妻は男性を家に招きました。

「新しいお父さんになる人よ」

息子にそう言って彼を紹介しました。すると息子はニッコリ笑い、母親の耳元に口を寄せ呟きました。

「このお父さんも、悪いことしたら殺すんでしょ?」

Normal
閲覧数コメント怖い
1,4828
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

死ん様。コメントありがとうございます。

子どもの言う悪いこと…この場合、母親に暴力を振るうとか、そういった内容ではないでしょうか。

DVは子どもに見せるものではありませんよね。

子供の言う悪いことってなんなんだろな

匿名様。コメントありがとうございます。

確かに…子どもが可哀想ですね。子どもには何の罪もないのですから。

子どもは無垢で、まだ善悪の知識もハッキリしていません。言ってしまえば、殺人が罪になる、なんてことも分からないのですものね。

774様。コメントありがとうございます。

ちょっと早過ぎましたか(笑)。2歳では二語文くらいがやっと…でしたね。失礼致しました。

御指摘のほど、感謝致します。
5歳くらいになれば、これくらいのことが言えるでしょうか。

シナモロール様。コメントありがとうございます。

胎児の頃に纏わるキオク…胎児といえど、母親の声や感情がダイレクトに伝わると聞いたことがあります。
ゆらゆらと羊水に揺られながら、母親の感情を全て悟ってるのだとしたら…ゾッとしますね。

二歳でそこまで話ができるだろうか

これも怖いなー

匿名様。コメントありがとうございます。

嘘か本当か…ある心理学者が100人の子どもに「お母さんのお腹の中にいた時の記憶はあるか」と訪ねたところ、半数以上の子どもが「覚えている」と答えたそうです。

まあ子どもの言うことですから、真実味に欠けるかもしれないですが…。因みに私は欠片も覚えていません。記憶力の問題なのでしょうか。