短編1
  • 表示切替
  • 使い方

復讐。

それはーーーある暑い夜のことだった。

人気のない道を帰宅途中の女性が歩いていると、覆面を被った数人の男達が行く手をは阻み、あっという間に女性を組み敷いた。

集団レイプである。

事を為し終えた男達が慌てて逃げ出そうとしていると、被害者である女性の口から意外な言葉が漏れた。

「あなた達、とてもワイルドね。気に入ったわ」

女性は男達を警察に突き出すこともせず、自宅に招き入れ、高いシャンパンを次々と振る舞った。男達は上機嫌でそれを飲み干し、酔い潰れて眠ってしまった。

翌朝。男達が目を覚ました時には、女性の姿はなかった。ふらつく頭を抱え、立ち上がろうとしたが…股間に激痛が走りうずくまった。

痛い…。それに何だか妙な違和感がある。

そろそろとズボンを下ろした男達は悲鳴を上げた。性器が切り取られており、滅茶苦茶に縫合された手術痕がテラテラと血に濡れて光っていたのだ。

フローリングの床には、血の付いたメスが転がっていたという。

あとから分かったことだが、男達がレイプしたのは、有名な外科医だった。

Normal
閲覧数コメント怖い
1,47740
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

アリス様。コメントありがとうございます。

グロテスクな話になっております。御気分を害されましたら、申し訳ありません。

私自身が凄く飽き性でして(笑)。怖い話1つにしても、ありとあらゆるジャンルに手を出してみたくなるのです。幽霊が出てくる話、人間による怖い話…そしてグロテスク系など。

しかし、映像で見るグロテスク系は駄目なんですよね(笑)。医療関係の番組は一切見ません。

薄紅様。コメントありがとうございます。

レイプされた外科医の復讐…外科医だからこそ、成し遂げることが出来た荒業ですね。

私の好きな女性の歌手は「いい意味でも悪い意味でも、やられたらやり返す」と言っていました。名言だと思います(笑)。

吐きそう、、、ww

オソロシイ((((;゜Д゜)))