中編3
  • 表示切替
  • 使い方

友達

これは私がまだ学生の頃の話です。

私は昔、人形を粘土から作るのが趣味でした。

ーーーーひきこもりで学校に行けなかったので寝て起きて人形をつくる日々ーーーー

nextpage

夏の暑い夜

湿気に溺れるかのような息苦しさに目を覚ましました。

ぼーっと顔の前に蛍のような黄緑のランプのような明かりが見えました。

眩しいので寝返りをうち

直後ふいに今の光景を不思議に思いました。

私は真っ暗にしてしか眠ることができません。

部屋に黄緑の明かりなんてありません。

ましてやすぐ壁のある位置に電気スタンドなんかおけません。

まばたきすら恐ろしいはりつめた空気の中、すぐに確認しないといけないと条件反射で寝返りを打ちました。

蛍のような光を放った女性の首が

私の枕元で一緒に横になっていました。

ーーーーーまるでずっと見ていていたかのような優しい笑みでーーーーー

私と目があった瞬間、

shake

ニヤリ

目玉が落ちそうなくらい目を見開き

満面の笑みでその首は私になにかを伝えようとしました。

私は身の危険を感じ、

逃げようと起き上がろうとしました。

しかし全身力が入りまるでそのままセメントで固められたかのように動くことすら許されませんでした。

shake

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

ヤバイ

nextpage

そのまま女性はふぅっと浮かび足元にゆらゆらとんで行きました。

緊張の糸が少し緩んだのか

私は上半身をおこすことができました。

何もなかったように電気をつけ「これは夢だと思おう」とした瞬間

足元の棚に沢山のバラバラ手足が綺麗に陳列されていました。

あわてて目をそらして電気のスイッチになっている紐に手を伸ばしました。

shake

ぎゅっ

手を伸ばした先で私は誰かに手をにぎられました。

ぼんやりと浮かぶ緑に薄く光った手首。

…トモダチ

ワタシタチ…

頭の中から幼い女の子の声がした次の瞬間

「違う!!!!!」

私は思わず叫んでいました。

下の部屋からものすごい勢いで足尾とが部屋に向かってきます。

nextpage

頭のなかに声が響きます。

…チガウ?

…チガウ………チガウ…チガウ……チガウ…チガウ……チガウチガウ

nextpage

手の感触がなくなると部屋のふすまがバーンと音をたてて開きました。

心配そうな顔をした母が電気をつけて部屋に入ってきてくれたのです。

そこから私の記憶はありません。

nextpage

最近まで私はこの話を夢だと思い込んでいました。

母に聞いても何もいってくれなかったからです。

今の事務所に入りしばらくした時に言われました。

「外に泊まりにいって寝言いってないか?

寝言は言うけどさけんだことは一回しかないから迷惑はかけへんと思うけど」

笑いながら言う母を問い詰めるとやはりあの時母親は私の声を聞いて助けに来てくれたようです。

「お母さんを見たときに笑顔で涙流しながら布団に倒れたけど」

笑いながら話す母親に母の優しさと

当時心配をかけすぎていたのだなと感じたのです。

今では母親が肉親であり心許せる一番近くのトモダチです。

Normal
閲覧数コメント怖い
5,28916
21
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

ミカントモです。
怖さとお母さんの優しさの対比が
染み入りました^ ^

【山口敏太郎2013年7月怖話アワード動画書評より】

ストーリに脈絡がなくて落ちらしいおちがないもないところが僕は好きですね。
妄想なのか、人間の現実に見たデータなのか、脳内映像なのか、境目が よくわからないところが素敵だと思います。
やはり人形ネタは鉄板なんですけど、人形と自分の強磁性に何か解を見出したんじゃないかなと僕は思いました。

他の作品の書評はこちら
http://blog.kowabana.jp/118

匿名さん 私につい色々調べてくださったのですね!ありがとうございます(*^^*)私はここにアイドルをしているという紹介文をかいていないのに知っているなんて霊視ですか?

匿名さんはこのサイトの名前をまずたくさんの方に知ってもらうのが最善だとは思いませんか?ライバルが増えるので嫌でしょうか??
私の作品でここのサイトに悪影響が出ているか運営に問い合わせてみますね。もし悪影響が出ているのであれば来月以降は私は関わらないようにしますm(__)m
匿名にされていらっしゃるので作品を見に行けないのが残念です(;_;)

匿名さん Twitterから来ていただきありがとうございます(*^^*)そこまでわざわざ調べてくださったのですね。
人形はそのとき作っていた人形なんですけどね。考えればわかることだと思いますよ♪
私はこの怖話が盛り上がれば幸せなのでコメントありがとうございます(^^)

渋谷さん もうそれから人形作れてません(;_;)ううう。怖かったよー

いい体験してますやん。

保山さん 夢だと思っていたかったです。夢見る少女じゃいられなかったんでしょうね。

kjyさん 私も寂しかったんだと思います。波長があづてしまったんですね、きつと

noさん 夢だと思っていたんですけどね。。。

夢だと思ってたのが、実際にあったことだとわかったときの衝撃ってすごいですね。
おお、こわ。

人形って魂を持つって言いますしね。
ひょっとしたら、野中さんのその時の心を宿したのかも…知れませんね

途中の演出で何度も「ビクッ」ってなってしまいました
幸い僕はホラー体験は夢の中でしかしてないのでこのまま平穏に暮らしたいです。。

霊に好かれやすいの嫌になっちゃう。

よし、ここで一件落着かな…と思ったらさらに怖くなるし Σ(゚Д゚;
読んでて怖いくらいだから、当時はさぞかし怖い思いをしたんでしょうね

このあと人形作品作るのやめたんですよ。

怖いですね。その後何もなければいいのですが。。