短編1
  • 表示切替
  • 使い方

信号機

もう十年以上昔の体験です

私はとある田舎町の国道を原付で走ってました

時間は夜の12時前くらいだったと思います

丁度信号が黄色、赤に変わり私は止まりました

すぐ側に学校がありました

もちろん田舎の夜道は人一人居ません

私は信号待ちをしながら何となく回りを見渡してました

そこで、ふと思い出したのです

その信号は押しボタン式でボタンを押さなければ変わるはずがないのです

私ははち切れそうな心臓を何とか抑え信号が変わるや否やアクセルを回せる限り回して友達の家に駆け込みました

友達にその事を半泣きになりながら話すとその町では有名な心霊スポットだと教えてくれました

あまり怖くないかもしれませんが私は事故りそうな程怖かったのを覚えています

Normal
閲覧数コメント怖い
81980
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

文書力ありますよ(^ ^)
わかりやすくて、読みやすいです。
私は仕事柄、回りくどいので羨ましい限りです。
いつもコメントありがとうございます。

にしても、絶対に嫌ですね。
夜に徘徊する自分としては、こればかりは遭遇したくないです。
想像してゾワっと来ました。

あ、でも。
ある意味…親切な方なのかも?!
……でも、やだなあ。

文章力ないことないですよ。自信持って下さいよ!

言葉遊びの弟子様
こちらこそよろしくお願いします♪
私なんかそれはそれは図太いから何を書かれても
だから?って感じなんですがf(^_^;)
自分は自分
人は人
皆違って皆いい
ってやつですよ
楽しみにしてる人いっぱいいますよ(⌒‐⌒)
落ち着いたらまた聞かせて下さいね
因みにひどいこと書く人にはかかってこーい、っていきましょ♪

薄紅様。怖女様。温かいお言葉をありがとうございます。冗談抜きで、涙目です…。

ネットの世界のことですので、批判的な御意見もあるだろうと覚悟はしていたつもりですが…いざ頂いた時には、ショックが隠せませんでした。

嗚呼、この方は私が投稿すること自体が気に入らないのかな…私が退会するまでずっと書き込むつもりなのだろうか…など。色々考えました。

ならばいっそ、退会してしまおうかと思いましたが、やはりこの場は好きなので、図々しくもまだ籍を置かせて頂いております。

暫くはビビリのチキンなため、批判的なコメントを頂くのは怖いので、お休みさせて頂くかと思いますが、実はもう書き込みたくてウズウズしております(笑)。

チキンな癖に、意外と図太い言葉遊びの弟子。ですが。薄紅様、怖女様に出逢えて、同じ趣味の方に出逢えて、本当に嬉しく思います。

どうぞ、これからも宜しくお願い致します。

怖女さん
全く
気にしないで下さい♪
まむしろ嬉しいですよ
こうしてここで集いが開かれるのって

言葉遊びの弟子さんへ
文章力あればこそ、のコメントなのだと思います
だってそんな力のない私の体験談のコメント欄なぞ寂しいものですよ(T_T)
でも辛いお気持ちは解ります
心ない言葉は時に刃になりますよね
でも書き込みがあるのをずっと待ってますよ(^ω^)
気が向いたらまたコワーイお話聞かせて下さいね

薄紅さんのところにコメントするのはどうかと思いましたが失礼を承知で書かせていただきます。
言葉遊びの弟子さんのお話は毎回楽しみに拝見しています。(薄紅さんとのコメントのやり取りをたまに羨ましく思いながら…笑)
心無い批判のコメントがあること、本当に残念に思います。楽しんで読んでいる側としてはちょっと許せないですよね。
批判的なコメントがあるということは少なからず注目されているって事なのかな?と思いながら、今まで通り頻繁には投稿されなくてもご自分のペースで投稿されながら言葉遊びの弟子さんのお話を読んで行きたいと思います。
自分の希望ばかり申しました。。。
何だか長文ですみません(^^;;
薄紅さん、ご気分外されましたら削除してくださいませ。
失礼いたしました。

おおお…。身近にある心霊スポット、というものですね。身近にある分、更に恐怖が増します…。

薄紅様。いつもいつも、コメントありがとうございます。
まだお返事させていないものもあるのですが…さっきから批判的なコメントを幾つか頂いてまして。
気にしなければいいのですが…私はそういったコメントを見るのが辛く、しばらく書き込まないほうがいいものかと検討中です。

薄紅様の温かいコメントを読み、いつも励まされております。書き込みは暫く出来なるかもしれませんが、薄紅様のお話や皆様のお話などを読ませて頂こうと思います。

いつもいつも、ありがとうございます。