短編1
  • 表示切替
  • 使い方

よくある話

今から十数年前。

私は地元の小さな喫茶店でアルバイトをしていた。

ちょうど今頃の季節。その日はとにかく暇で夕方まで客入りが悪かったのを覚えている。

そんな中、入り口のドアが開取り付けられたベルを鳴らしながら開いた。

私はいらっしゃいませ、奥の席にどうぞ、とそちらに目を向けカップルとその後ろに男性がいるのを確認し、三人分のおしぼりとお冷やを用意する。

それからヤニまみれのメニューを持ちテーブル席へと向かった。

席にはカップルしか座っていなかった。

私はなんとなく二人分のおしぼりとお冷やをテーブルに置いた。

特にクレームもなく通されたオーダーはアイスコーヒーとメロンソーダのみであった。

よくある話である。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7646
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

>あんみつ姫
私は今のところおしぼりが多かったり、お連れ様は、と言われた事はありませんが。
生きていると不思議な事のいくつかに遭遇する事もありますね。しかし誰があんみつ姫さんに同伴していたのでしょうか…?

私は客側ですが、時々「あれ?お連れ様は・・・」と困惑した顔で問われる時があります。
若い頃。旅をしている時など、よくありました。

飲食店でよくあるってのも恐ろしいです(*_*)

薄紅さん
飲食店ではよくある話という意味で私自身がよくこういった体験をするという意味ではありません。
ややこしい書き方をしてしまってすみません(-_-;)

シナモロールさん
体験すると意外にああ、そんなもんかというオチに辿り着きます。

エンディングがリアルで

よくあろんですか?((((;゜Д゜)))