中編2
  • 表示切替
  • 使い方

誰か教えてください

music:4

wallpaper:126

初投稿のため、読みにくい点など多々あると思いますがご了承ください。

nextpage

これは最近よく見る夢の話です・・・

nextpage

夜、気付くと僕はある公園にいた

毎日帰り道にある公園だ

遊んでいる子供や散歩をしているお年寄りが多いにぎやかな公園

その公園に僕はいる

nextpage

夜だからか人は少なく

おばあさんが数名立っているだけで

あとは誰もいない

僕はその公園を歩いていた

nextpage

なんら変わりない、いつもの公園

ただ一カ所、普段とは異なる場所があった

nextpage

大きな鳥かごのようなものがあった

人1人入れるくらいの大きさで

そのかごを囲むように

おばあさん達が立っていた

nextpage

遠くの一点を見つめたまま動かない

なぜかその時は恐怖心もなく

そのまま歩きすぎようとしたその時

nextpage

ぎゃーというような叫び声を

おばあさん達が一斉に発し始めた

振り向くとおばあさん達がこっちを見ていた

nextpage

ボサボサな髪

ありえないくらい大きく見開かれた目

ただ口はなかった

nextpage

どうやって叫んだのかなど

その時は考えられなかった

nextpage

僕は怖くなり歩き始めようとし

前を向いた瞬間

nextpage

あの ぎゃー というという叫び声と共に

こちらに向かってきた

nextpage

大きく見開かれた目で

僕を凝視したまま

手を羽ばたかせ

おばあさんとは思えないスピードで

追いかけてきた

nextpage

僕は必死で逃げた

早く公園を出ようと思い走りまくった

nextpage

思っているのとは裏腹に

なぜか僕は池の周りをグルグルと回っていた

nextpage

早く出たいと思っているのに

ずっと周りを回っていた

nextpage

すると池からなにかが出てくるのがわかった

nextpage

おばあさんだ

池から這い上がり地面に倒れ

土を食っている

nextpage

しかし僕がそのおばあさんの前を通り過ぎると

ぎゃーと叫びまた追いかけられる

nextpage

気付くと初めは3人だったおばあさんは

7・8人に増えていた

そしてもう1人這い上がってきた

nextpage

ただその人はおばあさんではなかった

nextpage

大きな鳥

nextpage

顔はあのおばあさん達同様

目は見開かれ

口はなかった

nextpage

そして

ぎゃーとその鳥が発した瞬間

おばあさん達が狂ったように

ぎゃーぎゃーと叫びはじめた

nextpage

その途端足が出口に向かった

おばあさん達は

追いかけてきているときも

ぎゃーぎゃーと叫んでいた

nextpage

出口が見えた!

そう思ったとき

おばあさん達はぎゃーではなく

あーとかうーという言葉を発していたと思う

nextpage

そんなことはお構いなしに走りつづけ

やっと公園を出た途端

nextpage

絶対捕まえたるぞ

nextpage

おばあさん達はさらに大きく見開かれた目で

こっちを見ていた

nextpage

これで夢は終わるが

この夢をみてから

よく転ぶようになった

nextpage

初めはすり傷程度だったが

足をよくケガした

nextpage

それももう一ヶ月も前の話

nextpage

今僕は足を骨折している

nextpage

誰かご存知でしたら教えてください

nextpage

あのおばあさん達に捕まったら

僕はどうなりますか?

Normal
閲覧数コメント怖い
7772
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

金属バットでフルボッコ