短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ついてくるトラック

誤字脱字があるかもしれませんが

読みにくかったらすみません(;_;)

K府のある山道があるのですが

心霊スポットもあり結構有名で

県外に行く為に夜中にその道を

友達と車で通りました。

たわいもない話をして山道を

走っていると車の後方に

結構カツカツでトラックが

つめてきていることが

分かりました。

私は助手席だったのですが

「あ〜追い越したいのだなぁ。」

と思い、なんとなくそのトラックの

運転している人が気になり、

サイドミラーでトラックの運転席を

見ようと思ったのですが何度見ても

よく運転席の中が見えなくて

どんな人が運転しているのか

分かりませんでした。

ただ、なんとなくですが

中年の男性だろうなぁとは思いました。

なんとなくですが。(笑)

山道は長いので私達が乗っている

車の後ろをずっとそのトラックは

カツカツでつめてきていました。

しっかりとトラックのヘッドライトも

照らされていて、友達と私は

気になりながらも山道を下っていました。

するといきなりですが、

トラックのヘッドライトが消え

私達の後ろを走っていたトラックが

こつぜんと消えました。

その時間は本当に一瞬でした。

私と友達はビックリして車を降り、

周りを見渡したのですが

どこにも抜け道や車が入れる場所は無く

どうやってトラックがいなくなったのか

全く分かりませんでした。

私達は(特に友達が)怖がってしまい

無言で必死に山道を抜け、

「あれは何だったんだろうね。」と

言い合いましたが今でも謎のままです。

私は中学生の頃から霊感があり

こういう事には慣れっ子だったので

そのトラックのことより

山道の途中で見た巨大な人くらいの

シカの方が怖かったです。(笑)

いまだにあのトラックのことは

よく分かりませんがあの辺で

亡くなられた方なのかなぁと

思ったりもします。

私だけぢゃなく友達もあんなに

ハッキリ視えたことは

初めてだったので少し驚いた話です。

今までもっと怖い体験をしてきたので

また投稿させていただきたいと思います。

初めての投稿なので下手くそな

文章ですみませんでした(;_;)失礼します。

Normal
閲覧数コメント怖い
5341
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

ありがとうございます!
面白いと言ってもらえると
とても嬉しいです\(^o^)/♪笑