中編4
  • 表示切替
  • 使い方

閲覧注意

今から10年以上前の話だけど。

当時、東京でミュージシャンをしてた頃、二十歳の成人式もあって地元の名古屋に帰省してたんだが、成人式も終わって東京に帰る前に当時の仲の良かった4人組で、岐阜県高山の慰霊塔に肝試しとドライブを兼ねて行くことになったんだ。

実は俺、ある程度霊感があり見えたり簡単な霊程度なら追い払ったりできるのだが、その関係で友達からも緊急避難要員として連れてこられたってわけ。

場所が場所だけに、今思えば俺の中の何かが警鐘を鳴らしていたのかもしれん。

だが、今まで霊関連で取り返しのつかないものに遭遇したことがなかった事で、どこか「俺最強w」のような気になっていたのだが、この過信がそもそも間違いの原因だったかもしれない。

さて、本題にはいるが、皆さんは高山の慰霊塔が何か、そしてなんのために作られたかはご存じだろうか?

詳しく知りたい方は是非ググってくれ。

少なくとも東海三県では有名すぎるほどの心霊スポットだ。だからこそ当時も行くことになったのだがw

高山に向かったメンバー構成は男3人(俺、Y、H)、女(M)1人で、YとMが付き合っていた(同棲)。

そして現地へ向かう当日、Yと、Mのバカップル(正しくは頭の悪いカップル)が山に行くなら要らんテレビを捨ててきたいと言うことで、荷物を担いでやって来た。

どこに捨てるにしろ、不法投棄になるんだからと、俺とHでやめるよう勧めたのだが、最強のMが言い出したことだったので、呆気なく押し通されてしまった。

…どこに捨てるかは容易に想像ができたのだが。

んで、慰霊塔が見える現地に着いたとき、夜だったこともあり、ただでさえ、ただならぬ雰囲気を醸し出しているところへ案の定イカレMがヘタレYと一緒になって、慰霊塔側のガード下へテレビを滑り込ませようとしてた。

そのあまりのアホさと、非常識さに頭に来た俺がブチキレた瞬間にテレビを落としてしまったようで、Mは多少驚きながらも、「はぁ?何??」みたいな態度(だったと思うが)で悪びれる態度もなく「何もないならつまんないし帰ろう」ってことで、腹もたったが俺も早く帰りたかったのもあり、帰ることになったのだが、その途中、突然Mが車内で意味不明なことを叫びだし、急いで車を停め、必死で呼び掛けてたのだが、叫びが止まったと思ったら、今度は白目を剥き、鼻と口から白い液体をドロドロ流し始めた!

これはヤバイ!と思い家に送るか救急で運び込むか車を走らせながら3人で話し合っていたのだが、突然Mが正気を取り戻し、大丈夫そうだったので一抹の不安は残ったのだが、またおかしくなったら俺へすぐ連絡をしろと約束させ帰途についた。

そして、明け方俺が東京へ戻るため身支度を整えてると、YからMの無事と謝罪でメールが来て、それに加えコーヒーメーカーを買ったってことで、容器に抽出中のコーヒーをわざわざ写メを撮っておくってもらったんだが、そこに容器に滴るコーヒーの着水点に、ムンクの叫びのような顔と、容器手前に半透明の胎児のような物が横たわってる写真だった。

俺に霊感があったから見えたわけではなく、すぐにYへ電話をして写真の説明をしたら解ったようで、怯えてたがそれ以上なにかがあったわけではなかったのでそのままにしたのだが、それから2時間も経たず電話がなり、またMが白い液体を垂らしながら今度は暴れているとのことだったので、即Hを呼び(この時明らかにHの様子がおかしくて気になっていた)、Yの家に直行した。

家に着いてみると、Mが目、鼻、口から白い液体を垂らしながらうわ言のように「○※△×が来る…」などと、意味不明なことを天井を眺め呟いていた。

さすがに俺もこれじゃ手に終えないと感じて、次の日に知り合いの霊能者に引き合わせたが、Mを見た瞬間、こんなところよりまず医者に診せろと言われ、MはYに任せて俺は帰りたそうにしているHを敢えて呼び止め、その場に残った。

知り合いからあれやこれやと色々聞かれて、答えていくうちにやはり知り合いはHの方を向き、穏やかに且つ厳しい顔でMとの関係(俺は薄々気付いてた)と、Mのお腹にいる妊娠2ヶ月目の子供(俺は知らなんだ。笑)のことを聞いていた。

正直、そこまで見抜いた知り合いの凄まじさと、衝撃の事実でビックリしてたところ、案の定、心を破壊されたMには既に霊など憑いていなくて、今はHに憑いていたと言うことだった。

時間がないからと言うことで、早速霊を祓ってもらったわけだが、もうMは手遅れだった。

あの霊は飛騨の事故犠牲者の子供が悪霊化したもので、自分達のテリトリーを汚しに来たMと、お腹に宿る子供と道連れにしたかったようで、それを成し遂げる前に離れさせられ、祓われたってわけ。

ひとしきり知り合いからHは説教を受け、考え方を変えないと無関係な水子までも呼び寄せることになるとヤツもしっかり脅され反省をしていたのだが、結局Mの子供は流産し今でも入院したまま。

閲覧注意にしたのは、この話を聞いておかしくなったら奴らが多すぎたから。

文章にすることと、多少の脚色をしたのでそれで効果が薄まっていると信じたいが念のためさせてもらった。

ちなみにYは相変わらずなにも知らずMと別れ、今は幸せに暮らしている。

長文失礼した。皆に災いが降りかかりませんように

Normal
閲覧数コメント怖い
1,4256
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

フォローありがとうってか、桜井櫻子?
まさか俺の知ってる櫻子か?w

匿名(2)さんw
多分ノロイはないですよ☆
読んでくれたならありがとうです!

匿名さん

初めまして。
コメントを読ませていただきましたが、訳ありの霊媒体質の方が書き込んではいけないのでしょうか?

自分は怖い経験をした、そんな気持ちを読んだ人に共感して貰いたいという気持ちを持ってはいけないのでしょうか?

当方は、楽しく読ませていただきました。

それが真実であろうと、なかろうと、読後にゾクッとなれば、それは楽しんだ証だと思います。

匿名さん、突然割り込んでしまい、すみません。

アップ主様、面白い作品を有難うございました。

匿名さん

どう思われてもいいですよ☆
ただ、中には薄気味悪がられることがいただけなくてこんなサイトでしか自分の体験談や思いを話せない人間もいることをわかってね?

てか、ワケアリはワケアリなんでそれ以上は説明するつもりは今のところないです。
でも、同じような人種は僕以外にもいるようなので、安心はしてますw

ただ心霊系で此処以上の関わりはもつつもりないです。

いまでもバンドマンなんで、無駄に応援してくれる子を減らしたくはないですw

蘇王さん
コメありがとうございます。
もちろん、実話ですww
僕はわけありの霊媒体質なんで、ちょっと皆とは違う経験が多いとは思います。
まだまだあるので、安全が確認でき次第投下していきますね☆

こ、これは実話ですか?
その時の情景を想像するとゾッとしますね…。背景画面と内容の関係もあったようなので(全然関係なかったらすみません)臨場感があって面白かったです。

質問等はここで受け付けますので、お気軽にどうぞ( ´∀`)