短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ある意味、閲覧注意w

wallpaper:74

今回は少し趣向を変えて、霊や、それによる現象などを俺なりの解釈で綴りたいと思う。

「パントマイム」の続きを楽しみにしてくれてた方には大変申し訳ない(>_<)

またおいおい投下してくのでヨロシクです。

まず霊には、大きく分けて地縛霊と浮遊霊と分かれる。

地縛霊とは皆さんご存知のように、特定の場所に現れる霊で、これが目撃例がもっとも多いとされている。

何らかの理由で魂がその地に留まり(一般的には生前に強く印象的だった場所。中には違う邪悪な霊に魂そのものを捕まれて動けなくされている霊もあるようだ。)、その地に縛られている霊。

浮遊霊とは、一般的に低級霊と揶揄されることが多いが決してそうばかりではなく、人に取り憑いて悪さをする憑依霊もここに含まれるため近年では低級霊説が少なくなってきているようだ。

そして、ここで重要になる「霊が見える人間」と「見えない人間」との差だが、体質や元から備わっている霊感に帰属することが多いとされるが、

俺は少し意見が違って、全ての人間が「見える」んだと理解している。

では、見えない人間が何故いるのかというと、

まず第一に霊と波長があっているかどうか。

これは俺を例に出すと、精神的、肉体的に疲れているとき、酔っ払っているときなど、比較的頭が正常に動いていないときに多い。

それと、第二に、そもそも見えている筈なのに見えない等(殆どがこのパターン)、恐怖心が強すぎてビジョンとして写し出してからそれが何なのかを理解する過程で、脳が自分自身を守るため「見えない」ことにしているケース。

これを、意識して怖くても見たい!と自分に言い聞かせるなどして克服すると一気に見えるようになるようだ。

ただ、注意してもらいたいのは、一度見えるようになってしまえば後戻りはできなくなるということ。

「見える」だけでなく、霊現象が具現化し何らかの影響を受ける人間がいるが、これが「霊感の強さ」に帰属する部分だと俺は理解している。

もし、この話を見てくれている方の中で、本気で霊が見たいと思う人がいるなら、是非一度参考にしてほしい。

これで俺の友人は「見える」ようになり、複雑な思いのなかにいるようだ(苦笑)

今回はこの辺で。

皆さんまたお会いしましょうね☆

Normal
閲覧数コメント怖い
1,78818
6
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

連絡遅れてごめん!

白と青ならとかく問題ないと思うし、オーブ自体が、塵とかゴミがフラッシュで発光することもあるからね☆

白っぽいのと、青ぽっいのがありました。白っぽいの方が多かったと思います。

更紗ちゃん

久しぶりやね。
うーん、実物を見ないとなんとも言えないけど、そのオーブと思われるものは何色だった?

明波浪さんお久しぶりです。この前は、アドバイスありがとうございます。
今回は、少し変な写真が撮れてしまったので、相談したいと思いコメントしました。
先日、私は部活の合宿に行ってきたのですが、最後の夜の花火をやったさいの写真ひ、白く丸い靄みたいなものが、写っていました。私は、オーブだと思っていますが、先輩も友達も本気にしません。オーブ程度だったら、大丈夫なのでしょうか?数はかなり多いと思います。
長文ですみません(−_−;)

匿名さん

ありがとう

なるほど、確かに視界に入る世界がすべてであるなら、これほど分かりやすい世界はないですね☆

ただ、俺はちょっと意見が違うかな?
ぶっちゃけ、視覚以外に人間は嗅覚、聴覚、触覚、嗅覚の五感と、更に科学では解明しきてれいない第六感で生きている生き物です。視覚がない人には視覚を持ってる人間とはまた違う印象を受けているように、目に見えるもの以外にもたくさんの世界があると俺は思いますよ。

更紗ちゃん

こんばんわ☆
だよね?
だから聞こえなくもならないし、君ほど感がよければきっと霊だって見えるはずだよ。
ただ、脳がそれだけは拒否してるんだと思う。

だから、この先見えるようにはならないとは思うけど、このまま霊障がないとも言い切れない。

だからこそ何があっても負けるなよ。
相談なら乗るからさ。
一番怖いのは死んでる人間じゃない、生きてる人間だってこと忘れんなよ?苦笑

明波浪さんこんばんは、アドバイスありがとうございます。正直、怖いものみたさの気持ちがあると思います。

怖いを押してくれた方、ありがと。

でもせっかくならコメも残していってくださいな☆

更紗ちゃん
ただいま。おそくなってごめん。
そうだね、変なこと言うようだけど、更紗ちゃんが本気でもう音なんて聞きたくないってと思えばきっと聞こえてないはず。
このての話で一番怖いのは、嫌だって思ってても頭のどこがで興味を持ってるから、見えなくならなかったり、聞こえなくもならない人もいるんだよ。
なら、逆にどうするべきたとおもう?

匿名さん
カキコありがとう。
そうですね、そう思ってる方が見なくて済むし、結果、嫌な体験もしなくてすむんですから。

ただ、見えてもすぐ慣れますよw

こんにちは、アドバイスありがとうございます。これからの生活にいかしていきたいです。因みに、音が聞こえなくなる事はないですよね…

おはよ☆
そうかぁ、もしこれから見えるようになったり、私生活に影響を及ぼすことになっても逃げちゃだめだよ?

弱い心にあいつらはつけこんでくるし、俺ら生きてる人間が、死んでる「元人間」にしてやれることなんてまずなんもないんだからさ。

とにかく「私には何も出来ないし、してあげたいとも思わない」 って強く思うことが大事。
相手がどんな霊でも同情は絶対しちゃダメ。

ないですね、多分、ただこれからあるじゃないかと不安です。

なるほど。
聞く限りはラップ音と、それに付随する音ね。
気配を感じたりとかもあるんだろうけど、実害はないんでしょ?

いえ、聞いてくれてありがとうございます。
音がハッキリ聞こえることはないです。音は声のようなこともあるのですが、ほとんどはサーって音です。何か人が通った様な音です。もちろん部屋の中で窓も閉まってるに、あと鈴とかの音が聞こえるた事もありました。

更紗さんありがとね。

ん~もう少し詳しく聞かせてくれる?

どうも、更紗です。私は幽霊とかは見る事はないのですが、昔から音が聞こえることがたまにあります。多分、空耳の類も多いと思うとですが、あきらかにこれは…と思うのがあります。その時は、一人きっりではなく誰がといます。最初は友達のいたずらだと思っていたので、気にしてはいませんでした。でも、正直少し不安です。

ずんこさん
確かに見える人間の近くにいたら見えやすくなるのは間違いないようですね。
ただ前述したように、ご自身が怖いと強く感じていれば見えるようにはならないので安心してくださいね☆

くれぐれも好奇心に負けちゃダメですよ?笑

私以外の家族は見えたり、感じたりするらしいのですが…
遺伝とか、伝染みたいなのって本当にあるのでしょうか?
怖い話は大好きですが、本物は絶対に見たくないです。(⌒-⌒; )

匿名さんありがとう。
いやいや、泥酔状態でなら幻覚の可能性が高い、と言うか、間違いなくそうでしょうけど、人によっては多少の飲酒では身体的に決定的な支障がない人間もいますので、そうは言い切れない部分もありますよ☆

それにそんな状態で皆が霊を見たなんて状態になったら、もっと日本は恐ろしい国になってます(笑)

あくまで霊を目視する上での可能性の話です