短編1
  • 表示切替
  • 使い方

棺桶について

皆さんご存知と思いますが棺桶とは桶の事で今は柩ですが、一昔前は桶に正座をさせ、そのまま火葬します。

すると原理は解りませんがほとんどのご遺体は燃えさかる中、立ち上がるのです。

怖いですねぇ。ですから今は寝かせて火葬しますがそれでも立ち上がろうとしたり、助けを呼ぶように手を上げたり、まるでのたうち回るかの様に体を回転させたりします。

それをぼんもり(地域によって呼び名は違うが火葬する人)は押さえつけたり、ひっくり返したり、長い鉄の棒を使い仕事をしています。

ある日、ぼんもりに聞いてみました。「生き返ったりしないの?」

「さぁな…………………………………………あっても釜はあけられねぇよな」

沈黙

ぼんもりはニヤリと銀歯を光らせ笑って言いました。

私は遺書に土葬にしてほしいと書こうと思いました。

怖い話投稿:ホラーテラー 葬儀屋さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
23900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ