短編1
  • 表示切替
  • 使い方

霊も怖いけど。

日が暮れるのが早くなってきた去年の十一月の話。

たしかに、霊とかも怖いですよね。

けど、生きてる人の意味不明な言動もかなりの怖さ。

夕方六時頃、工場で仕事をしてたら、見た事ないバアさんが工場の中に入ってきた。

バアさんは、タバコ三本を同時に吸ってて、服装は白い生地で浴衣っぽい感じ?の服で、その服全体に、よくわからないが【お経】?南無阿弥陀仏みたいなのが、赤と黒でビッシリ書かれていた。

俺は、恐る恐る『なんすか?』って聞いてみたんだ。

そしたらさ、バアさんは半笑いで、『幸せですか?』って、俺に言ってきた。

俺は気味悪いから、とにかく出てってもらったけど。

バアさんに触れずに追い出すのは大変だったよ。

気味悪いから触りたくないもんね。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ