短編1
  • 表示切替
  • 使い方

公園のベンチの下・・。

新聞配達のアルバイトを

してた時の出来事です。

朝の2時には配達に出るんですが、必ず同じコースを配達するのですが、途中に三角の形をした公園があるのです。いつも嫌な感じがしてて、足早にバイクで抜けるのですが、その日に限ってガス欠になり、応援を呼ぶために店に電話してガソリンを持って来て貰うハメに・・。

ふと、公園が気になり見ているとやはり嫌な感じ・・煙草を吸おうとしたとき

強烈な視線を感じる。

私は顔を上げ、視線を感じる方を見た。

ベンチがある・・・

何か変だ・・・

心臓が締め付けられた!

ベンチの下に男の子がこっちに向かってニヤニヤして見てる。夜中の2時半に・・。

私は頭から足のつま先まで痺れるような恐怖に包まれた!

ヤバイ!!!

そう直感した殺那に男の子が私に、まだだよ・・・

まだだよ・・・。

もういいよ!

私は頭が真っ白になりその場から走って逃げ出しました。翌日、クビを告げられ今は室内の勤務に就いてます。今でもあの公園で男の子はかくれんぼ遊びをしてるのでしょうか?

怖い話投稿:ホラーテラー 海猫さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ