短編2
  • 表示切替
  • 使い方

遊園地のお化け屋敷

ある夏の日。

僕は、とある遊園地のお化け屋敷に行きました。

しかし、その日は遊園地が臨時休業であったため、日を改めて行く事にしました。

3日後、ついにお化け屋敷に入れました。

しかし、不可解な出来事がありました。

お化け屋敷の中間あたりで、急に白い霊のような影と、怖い音楽がなり始めました。しかし、これは仕掛けかと思い、あまり気にせず進みました。なんとか、お化け屋敷を脱出しました。

その日の夜。

ドライブに行きました。

行く場所は、心霊スポットのトンネルに、5人で向かいました。

「霊が出るはずない」といった感じで、気を楽にして向かいました。

しかし、道を進むと分かれ道がありました。

右か左か分からず、右に行きたいと思い、「右に行きたい」と言ったらみんなが「右に行こう」と言って右に行きました。

道を進むと橋があり、橋を渡りました。さらに進むとトンネルが見えました。

トンネルが見えたその時、みんながまばたきをした瞬間に、いきなり前に、赤い車が現れました。皆が怖くなり、道を戻りました。

すると、廃遊園地が見えて来ました。皆が「さっきはなかったのに」と言い、パニックになりました。

怖くなったドライバーは遊園地を突破しました。突破する時、お化け屋敷の中が見えました。みんなは慌ててる中、お化け屋敷の中を見ました。

そしたら「おいで」という声と共に、白い影が車に向かって来ました。さらにパニックになったドライバーは、車をさらに加速させ、遊園地を通過しました。

その後、何とか、駅に着き、安心しました。その日はもう寝ました。

次の日廃遊園地の事を調べると、昨日の遊園地が出て来ました。

どうして、白い影が出たか分かりました。どうやら「今から4年前に遊園地のお化け屋敷で死亡事故があり、廃遊園地になった」とありました。

霊が取り付かないかと心配した僕は、お札を神社で貰いました。

Normal
閲覧数コメント怖い
1,03710
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

私もたまに車で、行きと同じ道を通っているのに「あれっ、行きの時はこんなの無かったよなぁ」
と思う時があるので、ありえるかもと思って読みました!何事もなさそうでなにより。