短編1
  • 表示切替
  • 使い方

乗ってるんです・・・・

私が昼間、うたた寝している時の恐怖体験です。

縁側でぽかぽか陽射しの

中でうたた寝してたのですが、急に体の上に強烈な重みを感じたのです。

その瞬間頭から足の先に

かけて痺れが走り、

金縛りに掛り、

「あっ!来ちゃったよ!」心の中で思っていました。

昔から日常的にあるので、そうたいして慌てる事も

無く、結構冷静で居たの

ですが・・・

そのままにしてればいいのに、瞼をゆっくり開けたのが、いけなかった!

瞼を開けた先には

化粧台があり、三面鏡が

開いているのですが、

其処に写って居た者・・・40過ぎ位の女が・・・!!

ニタニタと底意地悪そうに私を見つめながら立っているのです!私の顔を覗き込もうとしたり、体を引っ張ろうとしているのです。その内に女が鏡に気が付いたたのか、目が合いそうになったのでヤバイ!と直感したので、目をギュッとつむりました。恐怖の余り

そのまま意識が遠くなり、気が付いたら・・・

妻に起こされていました。

この事は妻にも言ってません。悪戯に怖がらせても

しょうがないので・・・。

それ以来何も起きてないので、まだ住んでいます。

あの者はなんだったんだろうか・・・。

怖い話投稿:ホラーテラー 海猫さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ