短編1
  • 表示切替
  • 使い方

いい加減にしてくれ!!

私が大学生の時の出来事です。

大学生になって念願の

独り暮らしを始めた矢先

なんですが、ワンルーム

マンションに部屋を借りて悠々自適な生活を送って

いたんです・・最初の

一週間は・・。

異変に気付いたのは、

一週間たった頃辺り。

私が寝ていると必ずといってトイレの水が「ジャー」と流れ、次にシャワーが勝手に流れ、そして男だと思うのですが、「チッ」と舌打日を追う事に酷くなっていったんですね。

此れはもう霊の仕業だとしか思えないので、インターネットでその道の人に相談したんです。

2、3日したら部屋に来てくれるとの事なので、取りあえずの応急処置として

お清め等の仕方を教えて貰い、怪奇現象は収まったのです。

3日してその道の人が訪ねて来てくれました。

その人はいきなり信じられない事を言ったのです。

「早く引っ越す事です!」「このまま住んでいると、 あそこの人の様になって しまいますよ・・」

指差す方向を見ると、

其処には鏡に写り込んだ

若い男の人がこちらを

憎しみに満ちた目で

睨んで見ていました。

恐怖の余り、翌日部屋を引き払いました。因みに・・あの鏡はその部屋のクローゼットに置いてきました。

怖い話投稿:ホラーテラー 中トロさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ