短編1
  • 表示切替
  • 使い方

まさし(45)

wallpaper:22

霊感の無い私が体験した変な出来事です。

なんか変な事が多い時期でした。

その時は弟と二人暮らしだったのですが、買った覚えもない温めた覚えも無い、魚が電子レンジから出てきたり。

しかも3日くらい入ってたんじゃない?な状態。

私も弟も全く料理しなかったので、素材として捌かないといけない状態の魚なんか絶対買わないし。

なんか食べ物が減ったり、帰ってテレビ点いてるから弟いるかと思ったら誰もいなかったり。

誰か出入りしてるんじゃないかと思ってました。

天井裏が怪しい、てなって、でも怖いから、架空の誰かにまさし(45)と名付けて、何かあったら弟と天井に向かって

まさし、またかよ〜、マジ勘弁して。

いい加減自分で生活しなよ〜、ダセエ。

いい年して恥ずかしくないのかね。

とか言ってたら無くなりました。

Normal
閲覧数コメント怖い
2,1014
7
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

カヤさん

いたんですかね…。

弟と同居だし、と思って、入居した際にケチって鍵を新しくしなかったんですよね…。

幕府の犬さん

ありがとうございます。
実話なので、特にオチもなく…。

まじで誰かしらいたのね…

最後あっさりし過ぎ(笑)でもそれが逆に良い